バイアグラを海外通販で購入する場合、偽物を売りつける悪質な個人輸入代行業者に注意しましょう。人気の高いサイトは信頼できる業者です。

バイアグラ販売サイトの注意点

日本では1999年に販売が開始されたバイアグラですが、その効果の高さから当初は非常に入手が困難でした。
今でもバイアグラは後に発売されたシアリス、レビトラと共に3大ED治療薬として人気があります。

日本では20mg、50mgしか認可されていないので販売されていませんが、海外では100mgのものもあります
国内では医療機関での診断の後に処方してもらわないといけないバイアグラですが、個人輸入代行サービスを利用する事で病院に行くことなくバイアグラを手に入れることができます
また、日本ではバイアグラは保険適用外の医薬品ですので、1錠で1,500円から3,000円と非常に高価な医薬品になっています。それに加えて、診察料なども自費診療になりますのでかなりの費用が必要になります。
このことから個人輸入代行サービスを利用する人が増えています

悪質サイト しかし、個人輸入代行サービスを謳っているサイトの中には悪質なサイトがあります。
ブランド物のバックと同じで、バイアグラは非常に知名度が高く人気がある医薬品ですので、商売がしやすいためです。
なので、インターネットでは偽物やコピー品を販売している業者をよく見かけます。
バイアグラは医薬品であり、口に入れるものですので、絶対に偽物を口にしてはいけません
もちろん、すべてが偽物というわけではないので、ちゃんとした正規品のバイアグラを個人輸入しているサイトはあります。
偽物などを販売している悪質なサイトは購入している方が気づきますので、自然と人気のサイトは正規品を取り扱っているサイトということになります。

一番簡単な見分け方は『正規品保証』ときちんと明記している個人輸入代行サイトを利用することです。
正規品を販売しているサイトは必ず正規品保証という記載がされています。
これを目安にして、サイトをよく見て購入するようにしましょう。
バイアグラを簡単に購入したい気持ちはわかりますが、怪しいサイトで購入するのはできるだけ避けて、信頼できるサイトを探して購入してください
バイアグラは男性にとっては夢のような薬ですが、需要も多く、それに伴い偽物も多く出回ってますので購入する際には十分な注意が必要です。