海外から輸入代行でバイアグラを購入する場合、同等の効果、安全性があり、安価なジェネリック医薬品を選ぶ方がほとんどです。

通販サイトでバイアグラ・ジェネリックが人気の理由

錠剤 バイアグラはED治療薬として絶大に人気を誇り、医療機関でも絶対的な存在となっています。
EDは日本語で勃起不全や勃起障害と言われているのですが、全く勃起しない症状だけがEDではありません。
性行為の途中で萎える、勃起自体に時間がかかるなど、勃起しないこと以外にも症状は様々です。

バイアグラに含まれているシルデナフィルという成分は勃起を抑える酵素を阻害します
勃起を抑える酵素を阻害するので、その分、勃起しやすくなるというわけです。
ですが、しやすくなるだけでずっと勃起しているわけではありません。
性的な刺激や興奮がなければ、脳が反応しないので勃起しません。

さて、このバイアグラの有効成分のシルデナフィルなのですが、バイアグラだけに含まれているわけではなく、ジェネリック医薬品にも含まれています
ジェネリック医薬品は先発薬の特許が切れたものを別の製薬会社が後発薬として開発した医薬品です。

最近では病院や薬局でジェネリックにしますか?とよく聞かれるようになりました。
なぜ、ジェネリック医薬品を進めるのでしょうか。
それは国内の高額な医療負担を抑えるためです。
ジェネリック医薬品は先発薬に比べて非常に価格が安いです。
それは先発薬ですでに開発された有効成分を使用しているので、開発費用が抑えられるのでその分だけお安くなっています。

しかし、ジェネリック医薬品は先発薬と同じ効果や安全性が確認されなければ販売されることはありません
つまり、バイアグラのジェネリック医薬品も同じ効能を有しており、同じ効果を持っているということです。
しかも、開発費用が抑えられているのでお安いと。

海外から個人輸入をする場合、バイアグラよりもバイアグラのジェネリック医薬品を選ぶ方が多いのが事実です
同じ効果でさらに安いときたら人気が出るのも頷けるかと思います。
特にバイアグラは人気のある医薬品ですので、ジェネリック医薬品の種類も多く存在します。
しかし、中には偽物が混ざっていたりしますので、個人輸入代行サービスを利用する際は安心して利用できるサイトを使用するようにしましょう。