シラグラは世界で2番目に人気のバイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルが配合されています。

バイアグラ・ジェネリックのパラディグラとは

ED治療薬といえばバイアグラと認識されている方も多いと思います。
確かに世界で一番最初に開発されたED治療薬であるバイアグラは男性にとって夢のような医薬品でした。
発売開始から20年経つ今でもその人気は衰えることを知りません。

しかし、日本で入手するためには病院で診察を受け処方してもらうしかありません。
ED治療は自由診療のため、保険適用外となりすべて自費になります
バイアグラが1錠で1,500円~3,000円。それに診察料と初診料がプラスされると非常に高額な医薬品です。
夢のような医薬品ですが、お値段は現実的です。

そこで、バイアグラのジェネリック医薬品の登場です。
バイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルが配合されているので、効果もバイアグラと同じ効果が期待できます
バイアグラを先発薬として、別の製薬会社が作った同じ有効成分の医薬品。

パラディグラ 最近、発売された最新鋭のバイアグラジェネリック。それがパラディグラです。
パラディグラはバイアグラジェネリックの中でも新しく開発販売されたED治療薬です
特徴は成分純度が高く吸収が早いことです。
バイアグラジェネリック医薬品の中でもパラディグラは非常に完成度が高くなり、世界中で愛用する方が増えてきています

シルデナフィルは『PDE-5阻害剤』に分類されています。
PDE-5は陰茎部の海綿体に存在する酵素で、射精後などに勃起を抑える働きがあります。
EDの原因である血流不足は血管を拡張するための物質をPDE-5が分解してしまうためといわれています。
つまり、このPDE-5を阻害することにより、血管の拡張を阻害するものがなくなるため勃起がしやすくなるというわけです。
中でもシルデナフィルはED治療薬の成分としては強い効き目と切れが良いと言われています。
強い効き目で勃起を補助し、短い時間で薬が体外に排出されるので安全性が高いといわれています。

ED治療薬には副作用があります。

ほてり
目の充血
頭痛
鼻のつまり

これ以外にも、動悸やめまいなどの症状や視覚異常などの副作用がありますので、使用する前には必ずインターネットなど注意事項や併用禁忌薬を確認しましょう。
また、服用前に気になる場合は医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

バイアグラは病院で処方ですが、パラディグラは病院や薬局では購入できません、
では、どうやって購入するのかと海外の通販サイトです。
しかし、海外のサイトとは言っても基本的には日本語で表記されていますので、英語ができなくても問題はありません。
注文方法も日本の通販サイトと変わりありませんが、商品が到着するまで1週間~2週間かかるので注意が必要です。

有効成分であるシルデナフィルは腸で吸収されます
その為、服用前に脂っこい食事をすると腸壁に油が付着し、効き目が悪くなってしまいます。
なので、シルデナフィルを含有する医薬品を服用する際は食事を控え、空腹時に服用することが大事になってきます。
どうしても食事をしなければいけない場合は食後2時間は開けるようにしましょう。