バイアグラは最初に開発されたED治療薬ですが、効果の確実性と安全性から、今でも一番の知名度・人気を誇っています。

バイアグラの優位点と他のED治療薬より劣る点をピックアップ

バイアグラという名前を聞いたことがない人はなかなかいないと思います。
ですが、バイアグラが具体的にどういうものかを知っている人は少ないのではないでしょうか
アメリカでは1998年、日本では1999年に販売が開始され、瞬く間に男性の夢の薬として世界に知れ渡りました。
今ではED治療薬の代表として活躍しています。

さて、バイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬なのですが、後にレビトラやシアリスといった新しいED治療薬が開発されて販売されています。
しかし、バイアグラは今なお根強い人気を誇っているED治療薬です。
何故、こんなにも人気なのでしょうか?

答えは、3種類ともメリット・デメリットがはっきりしているためです

まずバイアグラ。
バイアグラは他のED治療薬と比べて知名度が高いです
知名度が高いということは、それだけ服用している人が多いというわけで安心して飲めるということになります。

そして、有効成分のシルデナフィルは即効性があり、短時間で効果が表れます。
しかし、他の治療薬と比べると持続時間が短いです
レビトラが5~10時間、シアリスが24~36時間とされています。
他のED治療薬よりも持続時間は短いですが、勃起力は高いとされ、そこまで持続時間を必要としない人や短時間で効果を得たい人はバイアグラを選ぶようです。

シアリスはED治療薬の中でも一番新しい医薬品のですが、持続時間が非常に長く、食事の影響も受けにくくなっています
しかし、服用してから効果が出るまでに時間がかかるため、旅行や長期的な予定がある人がシアリスを選ぶことが多いようです。

個人の好みやEDの症状によって治療薬を選べるようになってはいますが、バイアグラの人気は衰えることを知りません。
それは効果自体に確実性と安全性が伴っているためです。
そして、説明したようにそれぞれのED治療薬には個々にメリット、デメリットが存在しているため、最初は3種類とも試されるのが一番望ましいと思います。
男の夢がある限り、バイアグラの人気は今後も不動のものでしょう。